群馬・白根山の芳ヶ平湿原のワタスゲ

撮影日 平成16年6月13日

群馬県と長野県の境にある白根山駐車場に車を置き
麓をぐるっとまわって火山地帯を一時間ほど下ると芳ヶ平湿原があります。
荒涼とした火山台地からいきなり現れる緑のオアシス、この落差がなんとも言えない魅力です。
そしてワタスゲの群生として有名な初夏の頃に訪ねた数年前、
新緑も何もかも白く輝く別世界の湿原でした。
e0165983_10422314.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2009-12-19 10:45 | 群馬 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://momokamera.exblog.jp/tb/11804342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nori at 2009-12-20 17:32 x
今晩は。
 ワタスゲの群落、綺麗ですね。
私は9月に訪れたことがあります。ナナカマドの実とリンドウが綺麗でした。
Commented by momotousan at 2009-12-21 15:05
こんにちわ〜です(*^_^*)
ちょうど、ワタスゲ満開の時でして
天気も良く、すべてにグッドの日でした。
もう一度、行きたいのですが、特に秋に
なかなか、他にも行きたいところがめじろ押し
スケジュールがうまくいきません・・・・


<< 桜山公園の冬桜 信州・飯山の菜の花畑 >>