都立小山内裏公園 冬景色 前編

撮影日 平成22年12月19日

東京は郊外の多摩丘陵にある「都立小山内裏公園」
里山風景を残すために保存されてる公園です。
昔はこの地域一帯、非常に養蚕が盛んで、そのために出来た街道は「絹の道」と呼ばれています。
そんな史跡の街道もこの公園の中を走っています。
同時に私が子供の頃、魚取りや柿もぎをして遊んだところです。
可愛がってくれた伯母さんの家がすぐ麓にあったんですね〜
そんな懐かしい所を久しぶりに訪ねました。
e0165983_16524395.jpg

まずは公園の中にある太田切池
ちょっとした上高地の大正池を思わせる風情です。
さしずめ明治池くらいですか・・・・(@_@;)
e0165983_1653654.jpg

太田川を堰き止めて作った人工池
太田川を切ったということで太田切池と名付けられたそうです。
ちなみに魚取りして遊んだこの川が伯母さんに家の前を流れていました。
ハンノキが水没して東京とは思わせない風景です。
e0165983_16533361.jpg

天気が良くわずかに残った紅葉が陽光に煌めいていました・・・・

キャノンデジタルボディ ツアイスバリオゾナー28〜85ミリ使用
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
↑↑バナーをクリックしてね〜プログランキング参加!(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2010-12-20 10:34 | 東京 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://momokamera.exblog.jp/tb/13845022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 都立小山内裏公園 冬景色 後編 都立野川公園の紅葉 ラスト >>