栗原市 伊豆沼の夕照

渡り鳥の銀座と言われるほど鳥の種類の多い伊豆沼
なかでも白鳥の多さは郡を抜き、観察や撮影で多くの人で毎日賑わっています。
一方、家庭排水や鳥の糞による水質汚染も進み、過去ワースト1という不名誉な記録も作りました。
のんびりとした田園風景の中に夕日が沈んでいきます・・・
e0165983_115314.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
↑これを押してね〜v(^-^)
[PR]
by momotousan | 2016-02-25 11:54 | 宮城 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://momokamera.exblog.jp/tb/24168129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by river_kingfisher at 2016-05-23 18:55
こんにちは、サークルから来ました。

伊豆沼、懐かしい!
以前は毎年秋にマガンを見に行ってました。
他のエントリでも以前見た桜がいっぱい出て来て懐かしかったです。
紅葉・氷瀑・桜ときて、この後はどんなシリーズが続くのか楽しみです。
Commented by momotousan at 2016-05-24 14:34
コメントありがとうございます。この時は八幡平に一泊で冬景色の撮影に行ったときの帰り道に寄ったときのものです。
雪の少ない年だったので物足りなさで白鳥撮影に寄り道しました。来月からは花のシーズン到来という事でツツジを追いかけます。さてどこに行こうか思案中です。


<< 小岩井農場の一本桜 冬ごもり 仙北市 田沢湖の冬景色 >>