<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

福島・滝川渓谷の初冬の風景

撮影日 平成19年11月23日

福島は関東との境目にある矢祭町
そこは小さな渓谷の宝庫として知られる町です。
その中でも最近、手が加えられ遊歩道も何とか完備した滝川渓谷
小さな滝の数々と紅葉で人気を集めつつある場所となっています。

整備寄付金を入り口で払い
かわりに頂ける地図を頼りに頂上から出発・・・・
遅めの紅葉のためほとんどの樹木は落葉状態。

e0165983_14171777.jpg


遊歩道といっても、急な斜面の道はわずかに手すりが有るだけ・・・・
なかなか膝に応える歩きでした・・・・
e0165983_141822.jpg


小さな滝の数々に、落葉の化粧した岩石
鮮やかな紅葉の後はサビの世界観が広がる渓谷です。
e0165983_14182571.jpg



e0165983_1418513.jpg



e0165983_14191048.jpg


今年最後の更新です。
皆さま、よいお年をお迎え下さい・・・・・・(*^_^*)

使用フィルム  富士ベルビア50
使用カメラ     コンタックス   
レンズ           バリオゾナー28〜85
使用スキャナ   ミノルタスキャンデュアル2820
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2008-12-30 14:32 | 福島 | Trackback | Comments(0)

長野・王滝村自然湖の冬景色

撮影日 平成20年1月20日

長野西部地震が起きたとき
ここ王滝村を流れる王滝川の上流部分で川の一部が堰き止められ
出来上がった湖が名付けて「自然湖」
立ち枯れの樹木が自然のオブジェを作り出す真冬の風景写真としては絶好の撮影地です。

しかし、気温の低さゆえ、そこに至るまでの道のりは険しい物が有ります。
道は狭い上に上り下りが急で、凍結した路面に立ち往生する車が絶えません・・
私たちも一台の車を押してあげる羽目に・・・・・
e0165983_18261757.jpg


このときは雪が少なく、立ち枯れの樹木のオブジェが目立ちません・・・・
e0165983_18282098.jpg


ワカサギ釣りのテントも突風にあおられてあっという間に白くなっていきます。
氷の厚さ、20センチ程度だそうです・・・
でも氷の上を歩くのはちょっとしたスリル感ですね〜
e0165983_1830778.jpg


e0165983_18305176.jpg


e0165983_18311084.jpg


e0165983_18313116.jpg


雪の多いときにもう一度挑戦です。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2008-12-15 18:35 | 長野 | Trackback | Comments(2)

福島・猪苗代湖のしぶき氷と夕景・その2

撮影日 平成20年3月2日

しぶき氷の写真は夕方の撮影なので
我々はその間、桧原湖周辺をまわってみた・・・・・・
冬は一周道路も閉鎖され、細野峠を迂回しなければならないが
この細野峠、時として思いもかけない風景を醸し出してくれる穴場である。
e0165983_1714651.jpg


新雪が樹木にまとわりつき、青空の下綺麗な雪景色となりました。
そしてこういう天気の時に突然現れるのが・・・・・
e0165983_17163925.jpg


通称「雪まくり」なんて呼ばれてますが
私は見たまま、「ロールケーキ」と呼んでいます(^_^;)
雪の写真家として有名な高橋喜平氏の写真集には様々な形の雪まくりが出ていて、興味がつきませんがそれには長い時間雪の中を歩かなくてはいけませんね。
以前、ご一緒に撮影行をしましたが、その被写体を探す眼力にはまことにもって頭の下がる思いでした・・・・・
懐かしい思い出です。
e0165983_1722371.jpg


これはちょいと崩れかかってますが大きなロールケーキ・・・・
しかし、これがホントのロールケーキだったら、何日かかるか・・
食べきるのに・・・・・・・(@_@;)

そして細野峠を越えて
猪苗代湖に入った頃、夕方近くになりまずは良く見えてるうちの磐梯山をワンショット!
e0165983_17243592.jpg


湖畔は風が吹きすさび寒い夕日待ちとなりました・・・・・
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2008-12-12 17:28 | 福島 | Trackback | Comments(0)

福島・猪苗代湖のしぶき氷と夕景・その1

撮影日 平成20年3月2日

平成20年の冬は福島は猪苗代湖に通った・・・・・
名物のしぶき氷は例年並とはならず、やや小振りの様相、
これも近年の温暖化のせいでしょう・・・
それにしても暖を取らせてくれる休憩所の方々、
ホント有り難いサービスです。
心から感謝・・・・
e0165983_1856258.jpg


北風にあおられた湖のしぶきがそのまま凍り
湖畔の樹木にまとわりついた姿が蔵王や八甲田のアイスモンスターにならび
最近では地元の名物となって観光客を誘致しています。
e0165983_18592198.jpg


湖畔に陽が落ち始めるとめっきり冷え込む北国の冬です・・・・・

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2008-12-09 19:03 | 福島 | Trackback | Comments(0)

長野・栂池高原の紅葉・・・平成16年秋

撮影日 平成16年10月4日

東京から中央道で豊科インターで降り、後は国道をひたすら1時間ほど走ると小谷村に到着
駐車場に車を止めロープウエイ乗り場に・・・
ここはゴンドラとロープウエイを乗り継げば手軽に標高2000メーターの雲上散歩が楽しめる所です。
4年前の秋に行ったときの写真をアップ、本州では10月初めに紅葉を見られる所として人気が有ります。
e0165983_1829788.jpg


e0165983_18303214.jpg


e0165983_1832816.jpg


e0165983_18322658.jpg


e0165983_18325770.jpg

ここはまた、6月初め、残雪と水芭蕉が綺麗なところです。
そして座禅草やシラネアオイの大輪が見られます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2008-12-06 18:46 | 長野 | Trackback | Comments(0)

山形・新緑の獅子ケ鼻湿原・・・5月

今までの写真撮りある記の中からアップします。
さる平成20年5月24日に山形はブナの原生林で有名な「獅子ケ鼻湿原」に行ってきました。

東京を前日の夜、出発・・・
鳥海山中腹に陽の上がる前に到着。
残念ながら天候は曇り・・・・朝日に輝く新緑の山は見えなかったが
残雪と新緑の素晴らしい風景でした。
そして、そのまま獅子ケ鼻湿原の入り口
中島台レクリエーションの森まで一気に車を走らせ、
駐車場で身支度を整え、いざ出発!
森の入り口から早くも奇形ブナの登場・・・・
その寓話的な形に圧倒され、
まるでグリム童話の世界のような緑一色の森の中に入っていきます。
e0165983_1484491.jpg


静かな森の中・・・
聞こえるはせせらぎの音と我々の足音、そして時々山ウグイスが・・・
e0165983_14104395.jpg


樹齢300年を越えようブナの巨木・・・
炭焼きで枝を狩られ、自然治癒で様々な形に変わりながら生きてきた
北国独特のブナの姿です。
e0165983_14122852.jpg


この森をさらに進むと湿原に到着・・・
貴重な鳥海マリモが見られますが
近年、減少方向に有るとの案内人のかたの説明・・・・
団体さんの説明を脇から聞く、私でした・・・(^_^;)
e0165983_14143482.jpg


清流の下に見える緑色のコケのようなものが鳥海マリモ
鮮やかな緑色ですね〜
万年雪の湧水で生きますが、その雪の減少とともに減りつつあるそうです。
e0165983_14162630.jpg


3時間ばかりの徒歩で撮影しまくった湿原と森、
気持ちの良い疲れとともに宿に向かった我々です。
e0165983_14242187.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2008-12-04 14:25 | 山形 | Trackback | Comments(0)

最後の紅葉と富士山

撮影日 平成20年11月30日

静岡に年末風景と最後の紅葉を撮影に・・・
東名・三島インター降りて国道一号線を箱根方面に、
そして坂中学のところで側道に入りそのまま進むとこの風景が・
e0165983_17494022.jpg



そして、そのまま進むとゴルフ場があり
クラブハウス方面に左折すると緩やかな斜面に駿河湾の潮の匂いがする畑に出る。
農家の人が今を盛んにダイコン干しに追われている・・・
ちょっと声をかけて、撮影の許可を貰う・・・・
いろいろ説明してくれるやさしいおじさんだった。
e0165983_17531237.jpg



この後、ゴルフ場の交差点に戻りさらに斜面沿いの道路を行くと
お茶畑が目の前に広がる・・・・
そしてそのお茶畑の十字路を右折するとやがて紅葉の隠れ名所
法華寺に到着・・・・
モミジはちょい遅めか・・・・・
e0165983_17561626.jpg



そして今度は修禅寺に・・・・
有名なモミジ林はちょい遅めながら最後の紅葉見物の人出で大混雑
離れた駐車場から歩かされ
人込みの中を見学。
e0165983_17582264.jpg



この後の写真は後日アップです。
充電池を忘れたためにデジカメ撮影できず・・・・
バッグの中にはいつも単三アダプターを入れてるのに
それも忘れる。
なんということか・・・(^_^;)
仕方なく
フィルムカメラで撮影したポジをスキャンしてアップしてます。
そして、まだカメラに撮り残しがあるため修禅寺モミジはその後ゆっくりアップします。
デジカメも電池が無ければただのお荷物・・・・(☆_★)
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2008-12-02 18:13 | 静岡 | Trackback | Comments(0)