タグ:新緑 ( 110 ) タグの人気記事

日光・竜頭の滝・湯滝の新緑とツツジ

撮影日 平成21年6月7日

八方が原を後にして、日光に向かった午後
おりから天候は回復、青空と白い雲の初夏の陽気になってきました。
戦場ケ原はすでにズミの花が終わり・・・
例年になく早い開花に、
このズミ目当ての山歩きの人たちのため息が聞こえてきそうなズミ並木・・・・・
我々も諦めて取りあえず竜頭の滝に・・・
新緑が眩しい季節です・・・・
e0165983_1345075.jpg

先週まで位はトウゴクミツバも咲いていたとのこと・・・・
ちょい溶けかかりのミツバをちょい入れて名残を惜しみます。
e0165983_1392475.jpg

滝の出口で見かけたヤマツツジとゴヨウツツジです。
紅白で目出度いですな〜(*^_^*)
e0165983_13102530.jpg

そして橋の上から新緑を手前にバックに滝を・・・・・
この写真は露出を変えて撮影、その写真をレイヤーで三枚構成
それぞれに輝度に手を加え合成したものです。
通常はこの露出差はどちらかがつぶれますね・・・・・
いまではこんな手間ひまかけず、ワンタッチで合成するソフトが出てきたそうです。
そろそろ写真(真実を写す)ではなくなりつつあるこの頃ですね。
e0165983_13155369.jpg

そしてさらに奥に進み湯滝に・・・・・
ここはちょうど釣り人が滝の下に・・・・
そんな釣り人と滝と新緑です。
e0165983_13175444.jpg

そして下流を歩けばさらに多くの釣り人が・・・・
この人、おじさんかと思ったら若い女性でした。
とんだ失礼を・・・・
e0165983_1319811.jpg

この後、この滝の源
湯ノ湖に向かった我々でした。
次回につつく・・・・

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2009-06-09 13:23 | 栃木 | Trackback | Comments(0)

栃木・八方が原のレンゲツツジ

撮影日 平成21年6月7日

栃木は矢板の八方が原のレンゲツツジが満開との情報を得、
さっそく7日に行ってみました。
5,6年前はよく通った場所ですが、梅雨時のためいつも雨または霧の写真しかなく
始めての青空の撮影と期待して出かけるも雲が多く期待外れとなりました。

しかし時折見せる青空と満開のレンゲツツジ
冷たい風も相まって気持ちの良い高原の陽気です。
ここは海抜1200メーター
車でインターチェンジからわずか30分ほどのところです。
e0165983_13524788.jpg

しかし朝8時半到着も早くも駐車場は満車、
ちょっとはなれた途中の広場に車を置いての撮影も徐々に大型バスも到着
大勢のトレッキングの人たちが降りてきます。

ちょこっとみえた青空を画面全部に入れて・・・
横位置にすると黒い雲が入ってしまう・・・・・
e0165983_13541217.jpg

皆さんはここから隣の山までのトレッキング
それ以外は殆どがカメラマン
極端な棲み分けとなっている頂上近辺です。
e0165983_13555824.jpg

レンゲツツジはそろそろ満開を過ぎてる様子、
私の後ろでは中高年のおばさん達が記念写真
撮影中ついい声がかかりました。
「ちょっと、おじさんどいてくれない〜」
私は常に手持ち撮影のため同じ場所には1分といないんですが・・・・(@_@;)
e0165983_1359251.jpg

いやしかし満開のツツジ
ところどころにあるヤマツツジも綺麗に咲いてます。
まさにツツジ一色の山、八方が原です。
e0165983_1405346.jpg

ここは、頂上よりちょい下の大間々駐車場近辺はトウゴクミツバツツジの群生地帯として有名で
特にキャンプ場の大木は「大間々の女王」として名をはせています。
その大間々駐車場近辺のミズナラの新緑です。
e0165983_1423530.jpg

この後、我々は奥日光に向かいました。
ズミの花がすでに咲いてしまったとの情報、
今年は早い花の咲き具合に振り回されています。
次回は奥日光です。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2009-06-08 14:13 | 栃木 | Trackback | Comments(0)

東北新緑撮影行 その6 秋田・八幡平大沼

撮影日 平成21年5月17日

雨は午後から激しく降る予報・・・・
宿を早めにでて、急いで残雪のアスピーテラインを走り
秋田側八幡平大沼に・・・・・
雪解けが終わったばかりの大沼はただいま水芭蕉・リュウキンカの花盛り・・・
e0165983_14221865.jpg

しかし、咲きはじめの水芭蕉
綺麗ですね〜
花びらも白く、芯はそのまま食べれそうな感じです
e0165983_14224414.jpg

水芭蕉の周りにキクザキイチリンソウが咲き始めています。
もうすぐジュウタンのように群生するのでしょうか・・・・
e0165983_1424932.jpg

湖畔の遊歩道の雪は殆ど無く、歩いてまわれるようになりましたが
あいにく雨の降りが激しくなり対岸には行かずじまい・・・
e0165983_14253159.jpg

この辺はツツジの木も多いのでもうすぐ咲くのでしょう・・・
まだまだ春は先という大沼でした。
リュウキンカの群生を見つけました。
e0165983_14271987.jpg

木々の新緑もまだちょっと早かった様子
昨年は大雨でまわれなかった大沼
なんとかちょっとでもまわれて思い残すことは有りません。
e0165983_14283514.jpg

これで東北新緑撮影行
すべて終了です。
次回はどこに行くか?
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2009-05-27 14:32 | 秋田 | Trackback | Comments(0)

東北新緑撮影行 その5 岩手・松川渓谷

撮影日 平成21年5月17日

朝八幡平温泉郷の宿で目覚めると雨・・・・・・
昨日の天気がウソのような肌寒い陽気の中、松川渓谷に撮影散歩。
河原まで車で降りられる松川玄武岩・・・・・
新緑とムラサキヤシオツツジが咲く幽玄な河原です。
e0165983_1536142.jpg

紅葉時の霧と紅葉でなかなか撮影しがいのあったところ・・・
新緑もまた良し・・・・
中央に紫色の花、これが珍しいムラサキヤシオツツジです。
e0165983_15401858.jpg

柱状節理の玄武岩と新緑
なかなか良い取り合わせですね〜
e0165983_15404283.jpg

雪解けと雨で水量がビックリするほど多い松川です。
e0165983_15413497.jpg

降りが激しくなったので朝食をとるために宿に戻った我々です。
e0165983_15425741.jpg

次回は東北撮影行ラストで秋田・大沼編です。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2009-05-25 15:45 | 岩手 | Trackback | Comments(0)

東北新緑撮影行 その4 八甲田・城ケ倉渓谷

撮影日 平成21年5月16日

いよいよ青森を後にすることになった我々、
その最後の撮影地は城ヶ倉渓谷・・・・・・・・・
やや新緑は終わり気味、おまけにこの時期は陽が延びて夕日にも早く
ちょい期待外れの撮影となりました。
まずは渓谷を橋の上から覗く・・・
流域はなんとか新緑が綺麗でした。
e0165983_16254964.jpg

斜面は残雪が少しのこっているもの、すでに緑が濃くなっています。
以前はこの時期よりもっと遅く来ても残雪が凄かったですが・・・・・
e0165983_16265167.jpg

反対側の渓谷はカエデが多く、春紅葉の色合いを見せてくれてました。
e0165983_16282035.jpg

この後、宿舎の八幡平温泉郷に・・・
次回は岩手八幡平・松川渓谷です。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2009-05-23 16:31 | 青森 | Trackback | Comments(2)

東北新緑撮影行 その3 八甲田・田代平湿原

撮影日 平成21年5月16日

ブナの根開けを撮影後
そのまま登り続けると萱野茶屋到着
ここで昼食、名物のタケノコおでんと蕎麦で一息入れました。
そして来た道をバック、銅像茶屋方面に向かい、茶屋のところを右折
程なく行くと田代平湿原到着
駐車場から歩くこと数分、急に開けた景色の中に八甲田連峰が・・・・・
e0165983_129051.jpg

ただいま湿原は花というのは何も無し・・・・
季節はこれからというところでしょうか・・・
ただ八甲田連峰の中腹の新緑は今が旬で段々模様が綺麗でした。
青空が欲しかった・・・・・
e0165983_1213880.jpg

湿原を渡る風は冷たく気持ちが良い・・・・
雪解け水で満たされた湿原のあちこちにモリアオガエルの合唱がこだまします。
e0165983_12133619.jpg

この後、八甲田とはお別れ・・
城ケ倉渓谷に向かいました。

さらに続きます・・・・
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2009-05-22 12:17 | 青森 | Trackback | Comments(0)

東北新緑撮影行 その2 蔦沼・八甲田山

撮影日 平成21年5月16日

奥入瀬から八甲田に向かう・・・
途中、ブナの原生林の中で見かけた芽吹き、
秋の紅葉の時も撮影したブナの小道です。
e0165983_1265276.jpg

そして蔦温泉到着
駐車場はほぼ満杯状態
近ごろのトレッキングブームで中高年の来場が多いらしい・・・
遊歩道を歩いていくと名も無い小さい沼で・・
e0165983_1293247.jpg

木漏れ日が緑に生えて美しい光景を作っています。
そして小道を下ると蔦沼の遊歩道にでます。
ただいま春紅葉が綺麗な時です。
バックに高田大岳を入れて・・・・・
e0165983_12112196.jpg

小鳥の囀りがこだまするとても静かなところ・・・
こんなところで一日のんびりしていたいです。
e0165983_1213669.jpg

ちょうど、この時、野鳥観察ツアーのご一行様到着
ガイドの方の説明を思わず聞いてしまいました。
e0165983_12142422.jpg

この後、再び車を走らせ八甲田に・・・
ブナ林で残雪を見かけ撮影
ブナの根開けです。
e0165983_12151381.jpg

生命力の象徴として芽吹きと根開けがよくいろいろなページを飾りますが
今年はこの時期でこの残雪とは、ちょっと少ないですね〜
e0165983_12153430.jpg

もっと多くの残雪を期待して早めの日程を組んだものの
期待外れとなった春の撮影会
もう一度、来年挑戦です。

さらに次回に続く・・・・・
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2009-05-20 12:22 | 青森 | Trackback | Comments(0)

東北新緑撮影行その1・奥入瀬渓流

撮影日 平成21年5月16日

早朝に発荷峠到着
彼方に八甲田連峰を頂く十和田湖・・・・・
e0165983_16261078.jpg

そして新緑で眩しい奥入瀬渓流に・・・・・
まずは有名な銚子大滝にて、
豊富な水量のしぶきに洗われいる若芽が一つ・・・・
e0165983_1628582.jpg

そして遊歩道脇にそびえ立つブナの大木
芽を吹き出しているところです。
e0165983_16294079.jpg

下流に行くにしたがって、新緑は進み
折から射してきた日差しのなかに・・・・・・・
e0165983_16315123.jpg

キクザキイチゲの群生が対岸に見えました。
可憐な可愛い白い花です。
e0165983_163574.jpg

そして奥入瀬渓流のお馴染み、「阿修羅の流れ」
ここでは奥入瀬のなかでは一番流れが入り乱れて面白い造形を描いています。
e0165983_1636225.jpg


e0165983_16363138.jpg

そして岩ケ戸で流れは落ち着き
ゆったりした静かなテンポの流れが流域の緑を誘っています。
e0165983_16375633.jpg


e0165983_16383033.jpg

この後、八甲田に向かった我々でした。
次回に続く。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2009-05-18 16:41 | 青森 | Trackback | Comments(2)

東北新緑巡り・山形飯豊白川ダムの新緑

撮影日 平成21年5月4日 その1

GWまっただ中、山形飯豊町の白川ダムに行きました。
東京朝4時出発、中央道・首都高を乗り継ぎ東北道から磐越道へと・・・
そして会津若松で降り、朝食、再び車を走らせ国道121を北上、
大峠トンネルを抜け田沢から県道4号線に・・・・
狭い山道を下るとそこに広がったのは飯豊山脈の雪解け水をたたえた白川ダム、
おりしも新緑の樹木が眩しい絶景が展開されてました。
e0165983_1846569.jpg

残念ながら陽は射さず、薄曇りの天候
それでも歩いていると汗をかくほどの陽気です。
湖畔の多目的広場はスポーツに興ずる人が一杯
そんな中、湖を半周して撮影しました。
水際まで行って撮影したカット
e0165983_18483427.jpg

300の望遠で面白い造形を見つけました。
e0165983_18494957.jpg

湖畔の反対側に行って丘の上から撮影・・・
e0165983_18505538.jpg

イタヤカエデの花とのコラポレーションです。
e0165983_18515545.jpg

この後、再び今来た道を引き返し裏磐梯に向かいました。
次回に続く・・・・・
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2009-05-05 18:55 | 山形 | Trackback | Comments(0)

山形・新緑の獅子ケ鼻湿原・・・5月

今までの写真撮りある記の中からアップします。
さる平成20年5月24日に山形はブナの原生林で有名な「獅子ケ鼻湿原」に行ってきました。

東京を前日の夜、出発・・・
鳥海山中腹に陽の上がる前に到着。
残念ながら天候は曇り・・・・朝日に輝く新緑の山は見えなかったが
残雪と新緑の素晴らしい風景でした。
そして、そのまま獅子ケ鼻湿原の入り口
中島台レクリエーションの森まで一気に車を走らせ、
駐車場で身支度を整え、いざ出発!
森の入り口から早くも奇形ブナの登場・・・・
その寓話的な形に圧倒され、
まるでグリム童話の世界のような緑一色の森の中に入っていきます。
e0165983_1484491.jpg


静かな森の中・・・
聞こえるはせせらぎの音と我々の足音、そして時々山ウグイスが・・・
e0165983_14104395.jpg


樹齢300年を越えようブナの巨木・・・
炭焼きで枝を狩られ、自然治癒で様々な形に変わりながら生きてきた
北国独特のブナの姿です。
e0165983_14122852.jpg


この森をさらに進むと湿原に到着・・・
貴重な鳥海マリモが見られますが
近年、減少方向に有るとの案内人のかたの説明・・・・
団体さんの説明を脇から聞く、私でした・・・(^_^;)
e0165983_14143482.jpg


清流の下に見える緑色のコケのようなものが鳥海マリモ
鮮やかな緑色ですね〜
万年雪の湧水で生きますが、その雪の減少とともに減りつつあるそうです。
e0165983_14162630.jpg


3時間ばかりの徒歩で撮影しまくった湿原と森、
気持ちの良い疲れとともに宿に向かった我々です。
e0165983_14242187.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
プログランキング参加!クリックしてね〜(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2008-12-04 14:25 | 山形 | Trackback | Comments(0)