長野・南牧村の湯川渓谷の氷瀑その1

撮影日 平成22年2月7日

清里の氷柱を撮影後、
そのまま国道141号を佐久方面に・・・・
野辺山の国鉄最高地点を過ぎ、急激に山を下ると信州は南牧村です。
途中、「灯明の湯」の看板がある所を左折、
圧雪路となった農道を進むと駐車場あり、そこから徒歩30分ほどで湯川渓谷に着きます。
e0165983_1101431.jpg

こんな雪道を歩きました、そして道は緩い上り坂です・・・・
渓谷入り口に着くと車4台駐車中
歩かなくても車で来れたと思いますが、そこはそこマナーは守りましょう。
アイスクライミングの人たちの車ですね。
道具が大変なので仕方ないでしょう〜
e0165983_1115117.jpg

渓谷全体図です。
巨大な氷瀑が目の前に展開します。
e0165983_1161949.jpg

渓谷の流れは緩やかです。
前日の積雪が白く綺麗な所でした。
それにしても気温の低いさむ〜い渓谷です。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
↑↑バナーをクリックしてね〜プログランキング参加!(*^^)v
[PR]
by momotousan | 2010-02-15 11:10 | 長野 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://momokamera.exblog.jp/tb/12153267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あまぎやま at 2010-02-15 11:20 x
雪道に残された轍の有る、無しでは作品の印象が随分変わるのだろうと興味深く見せて頂きました。(トップの作品)
Commented by momotousan at 2010-02-15 11:51
あまぎやまさんへ
そうですね〜
轍の後や人の足跡
それが有るだけで、暖かみが出るんですね〜
いわゆる人の匂いがしてくると思います・・・・・

Commented by nori at 2010-02-15 13:16 x
momotousanさん、コンニチハ。
 知らないと、この道は何処へ行くのか不安で通れないですね。
雪の中、徒歩30分はかなりきついですね。アイゼンは必要ないのでしょうか。
それだけ苦労してもこの渓谷は行く価値がありますね。氷瀑が凄いです。そして、自然の不思議な造形。
写真撮影の魅力にはまりますね。
Commented by momotousan at 2010-02-15 13:28
noriさんへ
実際は1時間かかってしまったんですよ・・・・
途中、渓谷の降り道を見逃してしまって先までいったんです。
そこでアイスクライマーの人たちに注意され戻って渓谷に降りたんです。
まあ、普通のスノーブーツで歩けますが、疲れました・・・・
で、到着したのがお昼過ぎだったもんで、殆ど溶け始め落下した氷瀑
やはり寒いところは朝のうちです・・・
Commented by itohnori at 2010-02-17 10:50
momotousanさん、お早うございます。
いつもお世話になっているnoriです。
私もエキサイトブログに仲間入りしました。これからもよろしくお願い致します。
Commented by momotousan at 2010-02-17 14:04
noriさんへ
開設おめでとうございます。
今、花輪をペッタンコしてきました。
これからも、よろしくお願いします〜(*^_^*)


<< 長野・南牧村の湯川渓谷の氷瀑その2 清里・川俣東沢渓谷の吐竜の滝 その4 >>