小国町 玉川渓谷の新緑 前半

撮影日 平成30年5月21日

さて我々が向かった先は、長岡から日本海道路に入って荒川・胎内インターで降り、
そのまま荒川沿いの国道を走り、山形は小国町に到着です。
この秋は小国に紅葉の撮影の計画があるので、ついでに新緑撮影ということで玉川渓谷にやってきました。
ところが前週の大雨の影響で紅葉の名所・赤芝峡は倒木と鉄砲水が引かずの大荒れ状態で断念。
ならばと玉川渓谷に来ましたが、温身平までの道路はいまだ冬期閉鎖中でした。
仕方ないので国民宿舎の梅花皮荘周辺での撮影です。
e0165983_10254626.jpg

新緑と飯豊山脈の残雪が素晴らしいです。
そして梅花皮荘に渡る橋の上から玉川を望みます。
e0165983_10263344.jpg

大雨のせいか前回見たときは深い緑の流れがどことなく薄く、なおかつ水量が多いです。
反対側に新緑の綺麗なモミジが煌めいていました。
e0165983_10280137.jpg

翌日より梅花皮荘で写真教室があるのでなにやら賑わっていた宿舎でした。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)

[PR]
by momotousan | 2018-06-03 10:36 | 山形 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://momokamera.exblog.jp/tb/27310131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 小国町 玉川渓谷の新緑 後半 越後川口 木沢集落 田植えの頃 >>