人気ブログランキング |

日本あちこち撮り歩記

momokamera.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:岩手( 29 )


2019年 05月 21日

西和賀町 沢内 弁天島の桜 後半

撮影日 2019年5月2日

岩手サクラ巡りシリーズ

相変わらず強風が吹き荒れる一日でした。
雲の流れが早く、陽が射したり陰ったりと目まぐるしいです。
でもいつまでたっても山側には青空が出ません(T_T)
e0165983_10174907.jpg

まあ陽が射すだけでもめっけもんですか・・・・
なんたって新緑には一番必要な要素ですからね〜
この時に地元の人が通過、いろいろ話してみるとやはり異常気象のせいか、いろいろな花が被害を受けた今年らしいです。
水芭蕉やカタクリは季節外れの雪にやられ、サクラは地域によって極端な開花遅れとなっているようです。
来年、もう一回再訪かな?
e0165983_10175754.jpg

さてここの場所には公園があります。
もっともひろ〜い場所に駐車場とひろ〜い原っぱがあるだけですが・・・・
でも公園らしき謂れの看板と整理されてる囲いが出来てます。
こちら側は青空が出てるので鯉のぼりも気持ち良さそうですね〜
e0165983_10180273.jpg

しかしこんな綺麗な風景が見れる場所になんと写真撮ってるのは私だけという状態(^_^;)
だから遠くここまで来るのですが・・・・

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)



by momotousan | 2019-05-21 10:33 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 20日

西和賀町 沢内 弁天島の桜 前半

撮影日 2019年5月2日

岩手サクラ巡りシリーズ

さて前回の場所から車で数分の所に地名の由来となった風光明媚な「弁天島」があります。
和賀川の急流が作り出した奇岩の数々と河岸に密集するブナやミズナラの林。
そんな林の中に弁天様を祀った祠がある所です。
そしてここは何と言っても釣り人には堪えられないイワナの宝庫なんですね〜
私の友人もわざわざここまで来て釣三昧の日々を過ごしたことがありました。
そんな場所に桜並木があります。
兼ねてから知っていたのですがこの時期に来たのは久しぶりなんで寄ってみました。
e0165983_09454243.jpg

う〜ん、ちょうど満開のときでした。
バックの山の残雪がもうちょっと欲しかったですが・・・・
e0165983_09454972.jpg

田んぼもいよいよ「田おこし」が始まりました。
収穫のときは紅葉の時となり、素晴らしいブナの原生林が紅葉する景観が目に浮かびますね〜
e0165983_09455686.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-05-20 10:01 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 19日

西和賀町 沢内 弁天の一本桜

撮影日 2019年5月2日

翌2日はとんでもない天気でした。
雨は降るわ〜風は凄いしで・・・・・
その風も強いなんてもんじゃない、台風並みの強風です。
でもなんとか昼過ぎくらいに雨は止み、青空が覗くようになりました。
で、撮影開始です。まずは前日の最後に見た田んぼの中の一本桜に。
e0165983_11061152.jpg

日は射してますが、山側は雲が多め・・・
そして昨日からの大雨で残雪が少なくなりました(T_T)
そしてアップにしてよく見るとサクラは種類が違って2本あるんですね〜
これはまいった〜m(_ _)m
弁天(ここの地名)の2本桜でした。
e0165983_11061830.jpg

しかし後ろを見ると青空が出て来てるんですが・・・・
他も行くので直ちに出発。出来る限り多くのサクラを見たい〜
e0165983_11062789.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-05-19 11:11 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 18日

西和賀町 沢内 和賀川の新緑とサクラ

岩手サクラ巡りシリーズ

撮影日 2019年5月1日

この日は風が強く、雲の動きも速く突然陽が射したりちょっと雨粒が落ちて来たりと雪国らしい空模様でした。
西和賀町・沢内は奥羽山脈に抱かれ南北に30キロとなが〜い地域です。
冬は3メーターを越える豪雪地帯です。
そんな沢内地域、北上川水系の一球河川・和賀川が平行して走ります。
ちょうど地域の中間点・猿橋にある和賀川の橋の上に立ち岸辺を眺めます。
ヤマザクラと新緑がマッチして綺麗な風景が見れました。
e0165983_10145831.jpg

そして下流の方を見ると新緑が輝いてますね〜
ちょうど陽が射し始め青空も見えてきました。
e0165983_10150447.jpg

そしてあっという間に晴れ渡る、雪国独特の空模様です。
橋の中央部から上流をのぞみます。
e0165983_10151173.jpg

そして再び曇り空・・・・
この橋から見えた一本桜。
曇り空となってしまいましたがバックの山にある残雪が一日一日と消えていく状態です。
とりあえずこの日撮影したカットです。翌日も撮影してるんですが陽があっても残雪が少なくなっています。

e0165983_10511333.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-05-18 10:24 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 17日

西和賀町 沢内 安ケ沢のカタクリ 後半

撮影日 2019年5月1日

岩手サクラ巡りシリーズ

さて、天候はなんとか回復しましたが風が強いです。
カタクリの花は揺れて揺れて思うような写真が撮れませんでした。
いつもはサクラと一緒に満開なるここ安ヶ沢のカタクリ、今年はサクラがまだまだおネムのようで・・・・(^_^;)
e0165983_10151280.jpg

この風景が満開でと期待して行ったのですが・・・
日中の気温もあまり上がらないので5〜6日は満開までかかるそうです。
でもまあ、カタクリもここまで大きいとあまり春の妖精とは言えないような(T_T)
e0165983_10151813.jpg

日当りの良いこちら側はなんとかサクラも3分咲きくらいですか。
e0165983_10152610.jpg

GW後半ぐらいには綺麗な風景となるんでしょうね〜
地元の人達が売店を開いていたのでお土産に西和賀名物の「一本漬け」を買いました。
大根一本まるまる樽の中で凍らして作る漬け物です。
真空パックになっていてなんとか東京まで持ってかれるようになってました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)



by momotousan | 2019-05-17 10:23 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 16日

西和賀町 沢内 安ケ沢のカタクリ 前半

撮影日 2019年5月1日

岩手桜巡りシリーズ

4月29日夜出発、徹夜で運転して向かったのは岩手県は奥羽山脈のど真ん中にある西和賀町。
旧沢内村という日本でも先進の保健行政で有名な山村です。
もっとも今は市町村合併で西和賀町となりましたが・・・・
道中は雨、それも結構激しい雨となりました。そして気温低下で車の外は冷えてます。
30日朝到着、その日は一日雨、おまけに眠くて一日うとうとでした(^_^;)
翌5月1日も午前中は雨、なんとか午後から雨も上がったので撮影開始です。
まず一番に向かったのはカタクリ巡りとして有名な三カ所の一つ、西和賀町の安ケ沢のカタクリです。
入り口で協力金を払いひろ〜い駐車場に車を停めます。
なんたって土地は広いですからね〜
e0165983_10384450.jpg

雪国のカタクリの特徴、まずは大きいです〜関東地方の倍以上はありますね。
そして色が濃い。フキノトウも食べきれないくらい群生してます(T_T)
でも何回も来てるんですが今年は生育がイマイチです。
先週の季節外れの雪なども影響してるんでしょうか?
e0165983_10385173.jpg

ここは田園風景の中に広がるカタクリ林です。
前回来たときは白いカタクリなども見つけたんですが今年は無い模様です。
e0165983_10385765.jpg

カタクリの群生をよく見たい方は

日本あちこち撮り歩記・その2
https://blog.goo.ne.jp/atikoti
こちらサイトのほうが写真が大きくて見易いです。同じ記事のアップですが。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-05-16 10:48 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 09日

西和賀町沢内 田んぼのはさ木

撮影日 平成30年8月25日

蕎麦の花巡りをしている時に見つけた田んぼのはせ木。
こちらの地方では「はせ木」と呼ぶのですが、このブログのキーワード検索のために「はさ木」とさせて頂きます。
これかもこの手の写真は増えそうなので。
もともと岩手方面の平野部ではみの虫みたいに干す方式が多いのですが、この沢内方面ははさ木に干すのが主流のようです。
もっともコンバインの出現でいまではこのように名残りとして見かける程度です。
e0165983_10294849.jpg

ある農家に(これは新潟の方ですが)聞いた所、自家米はまだはさ木に干しているそうで・・・
やはり美味しさが違うそうで・・・・・
e0165983_10342125.jpg

これでこの夏の帰省写真は終了です。
帰りは大荒れの天気の中、夜中に東京着です。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)



by momotousan | 2018-09-09 10:37 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 07日

西和賀町沢内の蕎麦の花 ラスト

撮影日 平成30年8月25日

久しぶりに夏に来た西和賀町沢内。
ここ数年は秋に訪れたのが多かったのですが、この夏の頃に来ると地元の変貌ぶりがよく分かります。
農作物の違いから来るのかもしれませんが・・・・
以前は稲作中心のところでしたが、蕎麦に限らず近年は大豆、リンドウ、アスパラなどの畑がずいぶんと増えました。
それはわが町でブルーベリー畑が増えた都市農業にも共通してますが。
e0165983_10334772.jpg

蕎麦の花開くお隣の田んぼでは稲が順調に生育しています。今の所は豊作が望めますが。
e0165983_10340943.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2018-09-07 10:41 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 03日

西和賀町沢内の蕎麦の花 3

撮影日 平成30年8月25日

台風の影響で天候は目まぐるしく変化します。
突然、陽が射したり、強風とともに激しい降雨になったりと・・・
まあ、車で移動しながら、雨が降れば乗ったまま窓越し撮影というぐうたらな撮影行ですが久しぶりの田舎の車散歩です。
e0165983_10145277.jpg

ここは裏街道なので地元の車以外、対向車はありません。
ましてやこの天候のもと、野良作業も朝のうちで終了でしょう〜
独占状態で街道をうろちょろしています。
e0165983_10150834.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2018-09-03 10:19 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 31日

西和賀町沢内の蕎麦の花 2

撮影日 平成30年8月25日

西和賀町、合併する前は沢内村、
保健行政に携わってる方なら知っている村ですが、奥羽山脈の懐に抱かれ南北に30キロほどある村でした。
今はお隣の町と合併して西和賀町となりました。
そんな旧沢内村を貫く県道から外れて、裏道の中を車を走らせながら撮影しました。
雪国の春はいっぺんに来て一斉に花開きますが夏もそうです。
蕎麦の花と夏花が一斉に咲いて綺麗な田園風景を作ってくれます。
e0165983_11090048.jpg

この鳥居はお稲荷さんがあります。
この場所も私には親友との思いで深い所なんです。
e0165983_11105351.jpg

久しぶりに訪れましたが、相変わらず綺麗な景色でした。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)



by momotousan | 2018-08-31 11:15 | 岩手 | Trackback | Comments(0)