タグ:富士山 ( 28 ) タグの人気記事

甘利山のレンゲツツジ 3

撮影日 平成30年6月4日

頂上に向かう登山道。足下には高山植物がいろいろ花開いていました。
それぞれの花の脇には名札が地元の方の協力で立てられています。
高山植物にあまり詳しくない私には大助かりです。
e0165983_11291425.jpg

登るにしたがって、花は綺麗になってきます。時間もだいぶ進んで来て雲海も薄くなってきました。
e0165983_11292836.jpg

しかし頭上の青空があまりにも素晴らしかったので思わず撮った一枚。
e0165983_11294192.jpg

梅雨の間の一日、こんな晴天に恵まれるとはまったくラッキーですね〜

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)

[PR]
by momotousan | 2018-06-22 11:37 | 山梨 | Trackback | Comments(0)

甘利山のレンゲツツジ 2

撮影日 平成30年6月4日

ここ東屋のある展望台のすこし外れに行くと山野草の保護地域があります。
レンゲツツジの群生地帯ですね〜ちょっと遅めですけど・・・・
まずはそこから富士山アップで。
e0165983_12012293.jpg

そしてワイドで左側の樹木を入れてのカットです。
富士山より高い位置に樹木を入れたくはないのですが・・・なにせ日本一の高さのお山ですから。
でもまあ、感覚だけで良いフレーミングと思ったので。
e0165983_12014879.jpg

そして普通に撮るこの位置からのカットです。
e0165983_12045357.jpg

定番ですね〜(^_^;)
さて頂上を目指して登って行きます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)

[PR]
by momotousan | 2018-06-19 12:07 | 山梨 | Trackback | Comments(0)

甘利山のレンゲツツジ 1

撮影日 平成30年6月4日

梅雨入りも間近な6月上旬、天気予報が良かったので兼ねてから行きたかった撮影地、
山梨県の富士山撮影スポットとして有名な甘利山に行ってきました。
東京を朝4時出発。中央高速を飛ばすとあっという間に韮崎です。
実は自宅近くにスマートインターが出来て中央道は凄く便利になったんですね〜
インターから国道を経由して、釜無川の橋を渡って甘利山入り口に到着。林道を走って登ると駐車場はなんと海抜1700メーターです。
頂上までの登山道をちょっと歩くとすぐに東屋がある展望台があります。
レンゲツツジは終わり気味ですが富士山が雲海に浮かんでいました。
e0165983_11312303.jpg

泊まり込みのカメラマンの方によると昨日は駄目だったそうで・・・・・
あんたたち運がいいなあ〜なんて言われました。
e0165983_11313394.jpg

「頂上の方は花が盛りだよ〜」なんて言われて期待を持った我々です。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)

[PR]
by momotousan | 2018-06-15 11:41 | 山梨 | Trackback | Comments(0)

南房総市 富浦町 原岡桟橋の夕焼け クライマックス ラスト

撮影日 平成30年2月5日

さて1ヶ月続いた千葉シリーズ、いよいよラストの更新となりました。
時間は17時50分、桟橋の街灯が目立つようになりました。
潮は満ちて来て、強風にあおられた波が桟橋を洗うようになっています。
寒いです・・・・・・
そして一番の景色が現れました。
e0165983_12064181.jpg

フェイスブックでは早くからトップページにアップしておりました。
今回の撮影行も被写体に恵まれ、ホームランとはいきませんでしたがヒットくらいでしょうか。
このところの撮影行の成功率が高くて怖いくらいです(T_T)
ラストにこの時の後ろの風景をアップです。
e0165983_12070165.jpg

さて、次はどこに行こうか・・・・・・

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)




ほっとフォトコンテスト





[PR]
by momotousan | 2018-03-09 12:11 | 千葉 | Trackback | Comments(0)

南房総市 富浦町 原岡桟橋の夕焼け クライマックス 前半

撮影日 平成30年2月5日

さて夕景も時間は5時半を回りました。
夕焼けとしてもいよいよラストの時間です。
古来、夕闇は物の怪が動き出す時刻という事で恐れられたものですが、今は美しい光景として眺められる時間ですね。
まずは桟橋の右側からの景色。富士山がシルエットになってきました。
e0165983_23031421.jpg

そしてちょっと左側に寄ってのカットです。
桟橋の電球が目立ち始めました。
e0165983_23034551.jpg

次回はラストです。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)




ほっとフォトコンテスト





[PR]
by momotousan | 2018-03-05 23:09 | 千葉 | Trackback | Comments(0)

南房総市 富浦町 原岡桟橋の夕焼け 17時22分

撮影日 平成30年2月5日

さていよいよ夕景撮影には一番の時間になりました。
空が赤く染まり、街灯も綺麗に輝き始めましたが、潮が満ちて波が桟橋を洗うようになりました。
そして、見回すといつの間にか結構なカメラマンの方が集まりました。
駐車場もほぼ満車状態です。
富士山が夕焼けに映えてます。
e0165983_09452476.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)




ほっとフォトコンテスト





[PR]
by momotousan | 2018-03-04 09:51 | 千葉 | Trackback | Comments(0)

南房総市 富浦町 原岡桟橋の夕焼け 17時20分

撮影日 平成30年2月5日

さて風が強くなると当然、波も高くなります。
時々、桟橋の上にもかかってきました。
しかし、おかげで雲の動きは速くなり様々な風景を醸し出し、富士山もはっきりしてきました。
e0165983_00510622.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)




ほっとフォトコンテスト





[PR]
by momotousan | 2018-03-02 00:54 | 千葉 | Trackback | Comments(0)

南房総市 富浦町 原岡桟橋の夕焼け 17時17分

撮影日 平成30年2月5日

夕焼けというのは1分時間が違ってもいろいろな姿を見せてくれます。
特にこの日は5時をまわってから強風が吹き荒れ、立っていても体がグラグラと揺れました。
おまけに強い風に煽られた砂が飛び交い、顔に当たって痛かったです。
5時17分正面からのカットです。
e0165983_00384327.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)




ほっとフォトコンテスト





[PR]
by momotousan | 2018-02-28 09:34 | 千葉 | Trackback | Comments(0)

南房総市 富浦町 原岡桟橋の午前 ラスト

撮影日 平成30年2月5日

さてそろそろ次なる目的地に向かう時刻です。このままここで夕方まで待つ訳にもいきません。
その間、色々な場所に行って撮影しようかということです。
そうすると釣り人がやって来ました。桟橋に釣り人も絵になりますね〜
e0165983_10550225.jpg

今は穏やかですが、このままの陽気で夜を迎えて欲しい海岸です。
なにせ海沿いの天候は変わり易いですから・・・・・
e0165983_10555445.jpg

さて桟橋と一旦お別れして我々は次なる目的地「白浜」のお花畑に向かいます。
ついでに新鮮な魚介類の昼食もです。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
↑これを押してね〜v(^-^)




ほっとフォトコンテスト





[PR]
by momotousan | 2018-02-17 11:12 | 千葉 | Trackback | Comments(0)

南房総市 富浦町 原岡桟橋の午前 その3

撮影日 平成30年2月5日

徹底的に歩き回って周辺の下調べです。
なんたって本番は夕方から夜にかけてなんで調査不足は失敗の原因ですから。
始めは右からのショット、そして中央からも撮影、今度は左側からです。
この頃になると雲もなかなか脇役として活躍してくれました。
e0165983_09575211.jpg

そして海岸をブラブラしていると仲間が発見!
ついでに私も1枚です。タツノオトシゴです。
オトシゴなのに老衰ですかね?浜に打ち上げられていました。
e0165983_09584967.jpg

次回がラストです。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
↑これを押してね〜v(^-^)

[PR]
by momotousan | 2018-02-15 10:08 | 千葉 | Trackback | Comments(0)