人気ブログランキング |

日本あちこち撮り歩記

momokamera.exblog.jp
ブログトップ

タグ:新緑 ( 139 ) タグの人気記事


2019年 06月 04日

西和賀町 沢内 銀河高原のカタクリ ラスト

撮影日 2019年5月3日

岩手サクラ巡りシリーズ

カタクリの群生地もいよいよラスト周回路となりました。
ここはまたまたカタクリとイチゲの群生地ですね〜
6月にはレンゲツツジの群生も見事らしいですが・・・・
e0165983_11062044.jpg

そして上を見上がると青空が広がってきました。
予報では平野部では晴れらしいので今日これからのお天気は大丈夫でしょう〜
ミズナラの林で仰ぎ見ます。
e0165983_11063049.jpg

そしてさらにラストの遊歩道の所に木工細工のモニュメントがありました。
教室が開かれるログハウスもこの後ろにありました。
e0165983_11063661.jpg

1時間ほどのカタクリとミズナラの林の散歩でした。
お願いすれば地元の方のガイドもつけてくれる優しいカタクリ林です。
e0165983_11064209.jpg

出口で遠く高下岳の残雪と白樺です。
この後、西和賀町に別れを告げて雫石町と八幡平市の一本桜を見に行きます。
5日間にわたる岩手サクラ巡りも最後の行程です。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)



by momotousan | 2019-06-04 11:17 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 03日

西和賀町 沢内 銀河高原のカタクリ その3

撮影日 2019年5月3日

岩手サクラ巡りシリーズ

90年代に地ビールブームの中心的存在となった銀河高原ビール。
宮沢賢治の生誕にあわせて銀河高原なる名称が付けられましたが今でもビール工場は経営してます。
昔はここで紅葉撮影後、ホテルのレストランでビール飲みながらのバイキングが楽しみでしたが・・・
今は現地工場販売はしてないので、入り口にあった自動販売機のお茶を飲みながらの歩るきです(T_T)
e0165983_11030636.jpg

堤防地帯から戻りのコースに入ると日当りの良い区画になるのか新緑も目立ってきます。
沢内地区では一番遅い新緑ですね〜
e0165983_11031240.jpg

カタクリとイチゲの共演です。
これが新潟だと雪割草何ぞも仲間入りするんですが・・・・
e0165983_11031847.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-06-03 11:08 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 02日

西和賀町 沢内 銀河高原のカタクリ その2

撮影日 2019年5月3日

岩手サクラ巡りシリーズ

さて3日前の大雨でだいぶ痛んでしまったカタクリ。
そして4月後半の大雪ということで今年はこれだけの群生ですね〜
本来は秋田・西木に負けないくらいの群生なんですが・・・・
e0165983_10091621.jpg

ミズナラの林は広大です。
各地のミズナラが病気でやられているのにここは元気です。
e0165983_10092487.jpg

遊歩道を歩いて行くと土手に突き当たるんですね〜
初めて来たときは堤防の工事中でブナの原生林が素晴らしい紅葉を見せてくれていました。
e0165983_10094481.jpg

ここから土手沿いにカーブして遊歩道は続きます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)



by momotousan | 2019-06-02 10:14 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 28日

西和賀町 沢内 新町の一本桜

撮影日 2019年5月2日

岩手サクラ巡りシリーズ

来たときから気になっていたサクラ。
旧沢内小学校前の田んぼにある一本桜です。
帰り道にちょいと寄り道、撮影しました。
e0165983_09394184.jpg

散り気味となっていて、3日前に見た時より花の色も醒めてますが・・・・
とここで初めてカメラマンに遭遇、やはり走行中に見かけて気になったようで・・・
ちょい前のが綺麗でしたよ、でも大雨で私もやっと今日来たんです、などと話をしました。
角館のサクラから来て、これから小岩井に行くそうで・・・
やはり東北サクラ巡りだそうです。
e0165983_09394879.jpg

で、この県道から脇道に入ると前から目につけていたサクラがあるんです。
でも葉桜状態になっていました。
この地域は場所によって温暖差が激しいので咲き具合にムラが出ますね〜
e0165983_09395318.jpg

さて、ではこれから仕度して小岩井に行きましょうか・・・・

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)

by momotousan | 2019-05-28 09:50 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 27日

西和賀町 錦秋湖に沈む新緑 ラスト

撮影日 2019年5月2日

岩手サクラ巡りシリーズ

さて再び道路脇に空き地がある所に車を停め、撮影しながらの帰途です。
陽も傾いて場所によっては色合いがだいぶ変わる所が多くなってきました。
おまけに湖の幅も狭くなり流れが出て来るうえに、水嵩も増してきます。
e0165983_09420876.jpg

対岸の山向こうには高速道路が走っていて今は冬場の走行も楽になりましたが、その前は難所だったこの錦秋湖の周回道路。(^_^;)
車で初めて来たときは、除雪が完備してない時代で凸凹の氷塊が道路を覆っていました・・・。
怖かったですね〜(-_-#)
e0165983_09421426.jpg

最後に北上線の橋を紹介します。
この冬場風景が蒸気機関車写真の中でトップを飾った時代もありましたね〜
後東北で有名なのは冬の五能線ですか。
今また蒸気機関車がここを走ったら凄い人気になりそうですが・・・・
e0165983_09422263.jpg

この橋が湖を渡り、道路と平行になる所に右折で山の方に入れる所があるんですが、
実はその奥もまたカタクリの群生地なんです。
季節外に下調べだけはしてるんですが、今回はこの後の用があるんで急いで帰ります。
小岩井の有名な一本桜を見に行く予定なんです。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)



by momotousan | 2019-05-27 09:58 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 26日

西和賀町 錦秋湖に沈む新緑 その4

撮影日 2019年5月2日

岩手サクラ巡りシリーズ

強風吹き荒れる錦秋湖の湖岸です。
そうそうものんびりしてられない。この後も予定があるので撤収の準備です。
e0165983_10324797.jpg

このくらいスケールが大きい景色となると望遠が不可欠です。
ワイドと望遠で目まぐるしく交換です。
今度来るときはボディ2台ですね〜
これほどの強風下ではレンズ交換に不安が生じる。
まあなるべく車内で交換しましたが・・・いわゆるボディ内にゴミ混入が怖いですね。
e0165983_10325342.jpg

自然というのは毎年毎年違った顔を見せてくるもの。
ここも過去何十年も通ってますが今年は今年でまた別の顔を見せてくれました。
e0165983_10330044.jpg

これだから風景写真はたまらんですな〜(*^o^*)/
来年もこの時期に挑戦しようと決心しました。
次回がラスとなります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-05-26 10:44 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 25日

西和賀町 錦秋湖に沈む新緑 その3

撮影日 2019年5月2日

岩手サクラ巡りシリーズ

この角度が一番の錦秋湖の新緑です。
対岸のヤマザクラがチラホラ、そして後方の残雪の山なみと春らしい景色です。
雪解け水で沈む新緑というと山形の白川ダムも有名ですが、なんたってこちらはスケールが大きい〜
プラス撮影ポイントの多さで他の場所を圧倒していますね〜
e0165983_10010351.jpg

とは言うものの、ここまで遠くには物好きなカメラマンもなかなか来ないでしょうが・・・・
秋にはほとんど水枯れ状態で湖底に沈んだ村が垣間見える錦秋湖です。
e0165983_10045322.jpg

これだけの素晴らしい景色、私一人で独占です。
行き交う車は結構ありますが写真を撮っているのは私だけ・・・
e0165983_10050058.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-05-25 10:15 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 24日

西和賀町 錦秋湖に沈む新緑 その2

撮影日 2019年5月2日

岩手サクラ巡りシリーズ

撮影場所を湖岸に切り替えても強風の影響は逃れられません(T_T)
立ってられないほどの強風にあうのは、そう紅葉撮影で福島の屏風岩に行った時以来です。
あのときも凄かったですね〜
でもまあ、これほどの強風はどんどん天候が変わるという事で、明日は穏やかな晴天に恵まれそうです。
さて錦秋湖の新緑の続きです。
e0165983_09495194.jpg

湖岸での撮影場所にしてるのは道路に所々出来ている空き地です。
空き地と行ってもこれは冬場の除雪の排除場所ですが・・・
日影にはちょっとその名残りが見受けられます。
e0165983_09495805.jpg

この冬は大雪だったせいかダムの水量も多いです。
そういえば最後に冬場に来たのはもう14年前になるなあ〜
e0165983_09500630.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-05-24 09:56 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 23日

西和賀町 錦秋湖に沈む新緑 その1

撮影日 2019年5月2日

岩手サクラ巡りシリーズ

さて和賀川と平行に走る県道を下ると大きな交差点に出ます。
右に曲がると温泉駅で有名な北上線の「ほっとゆだ駅」、そのまま直進すれば錦秋湖から湯田ダム、北上市に至ります。
今回は錦秋湖が目的なんでまっすぐに行きます。
そして「陸中大石」の橋の上からの撮影です。
今年はこのところの大雨のせいか水嵩が増してますね〜
これほど多いのは私は初めて見ました。
e0165983_09212447.jpg

それにしても風の強い事・・・・
車は揺れてるし、私自身も立ってられないほどの強風です。
橋の上は断念して湖岸にての撮影に切り替えます。
e0165983_09213054.jpg

ここは朝景色が綺麗なんですね〜
うまくすると雲海が立ちこめる事もあります。
何年か前に遭遇しましたがこのサイトにアップしたかなあ〜
e0165983_09213725.jpg

まあでもホント水量が多いです。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)

by momotousan | 2019-05-23 09:26 | 岩手 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 22日

西和賀町 湯本 焼地台の川の中の新緑

撮影日 2019年5月2日

岩手サクラ巡りシリーズ

和賀岳に源を発する和賀川、沢内地域を下り湯本温泉地域を流れていきます。
この時期は雪解けも相まって水量が増し、流域の樹木も水の中となります。
温泉街の外れに出来た焼地台公園、和賀川がちょうど直角にカーブする小高い丘の上にあります。
そしてここがまた水量が増した和賀川がひときわ際立つ風光明媚な場所です。
e0165983_10552800.jpg

河岸にはちらほらヤマザクラも垣間見えます。
水の色もここに来ると綺麗ですね〜温泉が混じってくるせいでしょうか・・・
e0165983_10553468.jpg

この向こうの方が温泉街ですね〜
アルカリ系の疲れが取れるなかなか良い温泉ですよ|
e0165983_10554012.jpg

そして和賀川はダムとなって出来た錦秋湖に流れ込みます。
錦秋湖もこの時期だけ見られる独特の風景が綺麗なところです。
次回からは湖に沈む新緑の特集です。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)

by momotousan | 2019-05-22 11:02 | 岩手 | Trackback | Comments(0)