人気ブログランキング |

日本あちこち撮り歩記

momokamera.exblog.jp
ブログトップ

タグ:渓谷 ( 204 ) タグの人気記事


2019年 09月 19日

矢板市 おしらじの滝 後半

撮影日 2019年8月26日

撮影日の前日が雨だった為におしらじの滝となりました。
というのは、晴れの日が続くと水が流れなくなってしまう幻の滝でもあるんですね〜
そうすると単なる緑輝く小さい沼状態、というより壷状態ですか・・・・
そこから命名されたそうですが・・・・
しらじ  壷という意味もあるらしいですが・・・・・
e0165983_12332622.jpg

滝壺に降りて撮影しますが天気は曇り気味。
そして遠雷です・・・・(-_-#)
陽が射せば緑色に輝くのですが・・・・
滝の上部を狙います。木々の緑が鮮やかですね〜
e0165983_12333131.jpg

しばらく待機しているとわずかばかり明るくなってきました。
すると滝壺は色が変わりこのようなコバルトブルーに。
e0165983_14072340.jpg

ですぐに暗くなりポツポツと空から落ちて来るものが・・・・
急いで撤収です。
駐車場に着くと本降りになってきました。
この後も予定はあったのですがこの日はこれにて終了という事になりました。
現地はこの後、激しい雷雨となりました。
栃木行はこれにて終わりとなります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-09-19 14:17 | 栃木 | Trackback | Comments(0)
2019年 09月 16日

矢板市 おしらじの滝 前半

撮影日 2019年8月26日

さて矢板のファミレスから高原山に向かいます。
初夏はツツジの花盛りとなる高原山ですが、一方では滝巡りで一部カメラマンの人気の的です。
今回向かったのは碧輝く滝壺で知られる「おしらじの滝」です。
ちょっと前までは来る人もまだらな滝でしたがこのところネットで人気で大勢の観光客が訪れます。
駐車場から激しい勾配を降りる事10分程度・・・・
まずは全景です。
e0165983_12331590.jpg

この光景撮影するのに10分かかります・・・・(T_T)
インスタ撮りの若い人達がなかなか動きませんので・・・・・
やっとどいてくれた瞬間に一枚パチりです。v(^-^)
e0165983_12332118.jpg

なかなか神秘的な滝ですね〜

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-09-16 12:36 | 栃木 | Trackback | Comments(0)
2019年 09月 14日

塩谷町 尚仁沢湧水 ラスト

撮影日 2019年8月26日

渓谷を戻りつつ、緑に包まれた景色をじっくりと楽しんでいきます。
朝日からだいぶ陽も高くなり渓谷の気温も上がり始めました。
下界は今日も暑いのかなあ〜なんて思いながら下って行きます。
e0165983_11183860.jpg

紅葉時の美しさを想像しながら歩きますが、いつ時が見頃か・・・・
帰ったらネット調査ですね〜
e0165983_11184374.jpg

ただ紅葉というのは最盛期の奇麗さもありますが渓谷では終盤の落葉時もまた良いんですね〜v(^-^)
尚仁沢名物の大木は相変わらず悠然としてました。
e0165983_11295746.jpg

そしてここを過ぎれば後は一生懸命歩いて駐車場に向かいます。
e0165983_11185019.jpg

これにて尚仁沢は終わります。
この後、矢板市内のファミレスで朝食、そして午後は天候崩れるという事で急いで滝巡りに向かいます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-09-14 11:33 | 栃木 | Trackback | Comments(0)
2019年 09月 11日

塩谷町 尚仁沢湧水 その6

撮影日 2019年8月26日

さていよいよ帰途につきます。
来る時に見つめた風景をじっくりと撮影です。
初回にアップした道順写真も一緒に撮影してます。
湧水地から少し下ると流域は大きな石が多くなります。
そして勾配もちょっとついて流れが速くなり巨岩に当たります。
そんなところから沢霧が立ちやすく光芒のメッカらしいのですが残念ながら確認出来ません(T_T)
e0165983_10441924.jpg

まあ、暇つぶしに巨岩と急流の撮影です。
e0165983_10442498.jpg

今回はレリーズを忘れるという失敗をしましたので同じ構図で2枚撮りという作業でした。
帰宅して確認するとあまりブレは無かったですが数枚はボツとなりました。
出かけるときは(使用予定の道具は)忘れずに・・・ですね(-_-#)
e0165983_10443200.jpg

さて次回がやっとラストになります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-09-11 10:52 | 栃木 | Trackback | Comments(0)
2019年 09月 09日

塩谷町 尚仁沢湧水 その5

撮影日 2019年8月26日

さて、だいぶ時間も経過してお腹の状態もチョキチョキ言い出したので、って違ったチョキに強いのは・・・?
そうそうグーですねv(^-^)
グーグー言い出したので帰途に入ります。
なんたって朝食抜きの撮影行ですから・・・・
町に降りてファミレスに行かなくては。(^-^)ニャハ♪
少し下った所にある山肌から湧き出る量の多い所です。
e0165983_13581019.jpg

本流に入り更なる流れになって下って行きます。
そこから空をあおぐとブナの葉が奇麗でした。
e0165983_13581609.jpg

そしてバックはカエデの葉が朝日に輝きます。
ここは紅葉時も奇麗な感じがします。
10月にも来てみるか・・・・・
e0165983_13582227.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-09-09 14:04 | 栃木 | Trackback | Comments(0)
2019年 09月 07日

塩谷町 尚仁沢湧水 その4

撮影日 2019年8月26日

山岳仏教が盛んだった奈良時代には、高原山参拝に登った信者がここ尚仁沢にて体を清める場所だったそうです。
そのため過去の呼び名は精進沢と言われたそうです。
e0165983_12041965.jpg

湧水の源であるここは遊歩道も完備、そしてベンチも設置してありしばし休憩を取ります。
毎年、いろいろな所に撮影に行ってますがキツくなって来たこの頃・・・・
そろそろダイエットしなきゃあいけんかな・・・・・(T_T)
e0165983_12042571.jpg

左山肌の上の方からは凄い量の湧水が流れてきます・・・・
e0165983_12043010.jpg

ときおり陽が射し込みますがもうちょっと早い時間にさせば良いのに・・・

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-09-07 12:07 | 栃木 | Trackback | Comments(0)
2019年 09月 05日

塩谷町 尚仁沢湧水 その3

撮影日 2019年8月26日

広葉樹に囲まれたここ尚仁沢湧水地は海抜およそ1,200メーターだそうです。
同行の連れが登山用腕時計をしているので教えてくれました。
ということは下界より6度くらい気温は低い訳ですね〜
涼しいのが納得です。v(^-^)
e0165983_14022020.jpg

ここは一つの所からドクドクと湧き出るのではなく山肌から、そして地中からと至る所から湧き出てるんですね〜
それがこの流れになるんですから地中は水不足にならんのかな?なんていらん心配が立ちます(T_T)
e0165983_14022894.jpg

夏のタマアジサイが枯れかかってますね〜
ここでは終わりに近いのでしょう・・・・
e0165983_14023562.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-09-05 14:07 | 栃木 | Trackback | Comments(0)
2019年 09月 03日

塩谷町 尚仁沢湧水 その2

撮影日 2019年8月26日

さて一日あたりおよそ65.000トンもの水が湧く尚仁沢。
全国に湧水地は数あれど環境庁がここが一番美味しいと言わしめた場所です。
まあ、先ほどの駐車場よりちょっと行った先にある施設で汲む事は出来るそうですが・・・
もっともここで汲んでえんやこら山道を重たい荷物背負っては現実的ではないですね(-_-#)
e0165983_17155618.jpg

しかし涼しくて気持ちいいです。
真夏を忘れさせてくれる渓谷ですね〜(^-^)ニャハ♪
e0165983_17160448.jpg

これだけ陽が射し込んで来てるのに光芒はまったく出ません。
時間が遅いのと気温が通常より低いという事ですね。
涼しくて良いのも善し悪しですか・・・・
e0165983_17160984.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-09-03 17:24 | 栃木 | Trackback | Comments(0)
2019年 09月 01日

塩谷町 尚仁沢湧水 その1

撮影日 2019年8月26日

東京を夜中出発してここまで来たのは尚仁沢湧水はまた渓谷の光芒撮影でも有名だからです。
天気予報では曇り時々晴れの予報でしたが、残念ながら尚仁沢に到着しても曇り状態のままでした。
7時を過ぎてどうやら陽がすこしづつ差し込んできましたが光芒は現れませんでした・・・・(T_T)
次回また挑戦です。
でもまあ、渓谷の美しさは相変わらずです。
昨年の台風直撃で倒木は多く目につきますが・・・・・
e0165983_13045052.jpg

凄い量の湧水です。
激しいアップダウンを歩いて来たので喉が渇き、途中のコンビニで買ったペットボトルを飲みますが、なんだか場違いな感じ・・・・(-_-#)
e0165983_13050330.jpg

陽が射し込みますがあっという間にまた陰ります。
e0165983_13051004.jpg

途中、転んで手を汚したので湧水でじゃぶじゃぶです。
贅沢ですね〜水は冷たく切れるような感じです。
常時11度から13度らしいですが・・・・

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-09-01 13:11 | 栃木 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 30日

塩谷町 尚仁沢湧水群に行く道

撮影日 2019年8月26日

さて兼ねてから行きたかった撮影場所の尚仁沢湧水群。
ここは真夏などは夜明けと同時に湧水群から沸き立つ霧に光芒ができて幻想的な風景を作る事で有名です。
過去、1回挑戦してますが駄目で、今回2回目の挑戦です。
夜中に出発。関越道から東北道、そして矢板インターで降りて尚仁沢湧水の駐車場に到着です。
他には車が一台のみ。途中雨にも降られたので本日は期待薄となりました。
今回は尚仁沢湧水群に行く為の道を紹介します。
まあ、大勢の方々がネットで紹介いているので今更ですが・・・・・(^_^;)
なお撮影は帰り道でのものです。
まずは駐車場にてトイレを済まし「尚仁沢湧水こちら」の看板にそって歩き始めます。
e0165983_11415115.jpg

やがてダムに到着。ここのダムまでは車もはいれる道幅ですが通行止めの看板がありますので徒歩となります。
そして右手に湧水群の看板があるので急な登りを進みます。
e0165983_11415807.jpg

しばらく進むと小さな橋があり、これからは本格的な山道になります。
e0165983_11420502.jpg

登り切った所から下を見ます。左手下が階段です。ふ〜キツかった〜(´ω`)
e0165983_11421062.jpg

しばらく緩やかな勾配を登ると到着。なが〜い階段です。
e0165983_11421673.jpg

登りきって、さらに下り切ると橋があります。
そろそろ到着ですね〜
e0165983_11422267.jpg

橋を渡って下ると沢が見えます。
e0165983_11422800.jpg

後は沢伝いに歩いて行くと、やがて巨岩と大きな流れになって湧水に到着となります。
e0165983_11425710.jpg

駐車場から約2300m、およそ30分くらいのアップダウン激しい行程です。
久しぶりに膝が笑った行程でした・・・・(T_T)

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑これを押してね〜v(^-^)


by momotousan | 2019-08-30 12:00 | 栃木 | Trackback | Comments(0)